会員限定学校トイレレポート4(2019)

災害時、実際に避難所として使われた学校トイレの状況や、性別違和を抱える子供たちへの配慮として注目を集める「男女共用トイレ」など、いま学校トイレ設計時に加味すべき情報についてご報告します。

学校トイレレポート4(2019)(全2ページ)

vol.3:災害時には学校が避難所に! そのときトイレは大丈夫?

文部科学省によると、災害時の避難所に指定されている公立小中学校は9割以上になります。
避難生活において、トイレの確保は最重要課題のひとつに挙げられますが、実際に避難所として使われた学校トイレはどのような状況だったのでしょうか。
被災者の多くが災害時のトイレ問題に直面、本設トイレと仮設トイレの課題も見えてきました。

vol.4:性別違和を抱える児童生徒への配慮 「男女共用トイレ」という選択肢

共生社会実現に向けた取り組みが進められる中、学校トイレの整備においても、多様な児童生徒への配慮が求められています。「性の多様性への配慮」もそのひとつです。そこで、「性別違和を抱える子どもたち」への配慮の選択肢として、注目を集めているのが「男女共用トイレ」。実際のところ、学校における「男女共用トイレ」のニーズや抵抗感はどの位あるのでしょうか?

 

関連情報

LIXILの和洋改修工法(動画 2分18秒)
和風便器を洋風便器へ簡単リフォーム。1フロアで工事が完結、工期短縮も実現!
動画はこちら

 

パブリック向けクイックタンク式便器のご紹介(動画 1分47秒)
タンク式なのに給水時間20秒で連続洗浄!便器交換だけでトイレの印象がガラッと変わる、スタイリッシュなデザイン。
動画はこちら

 

レジリエンストイレ技術のご紹介(動画 4分26秒)
“いつものトイレ”を災害時にそのまま使用できるLIXILの「レジリエンストイレ」。
動画はこちら

 

トイレ施工事例のご紹介(教育施設の一覧)
教育施設のトイレ事例をご覧いただけます。
施工事例はこちら

分類:調査レポート
出典元:「学校トイレに関するアンケート」(LIXIL)
公開日:2019年10月29日